神奈川で去年から始めた釣り

以前から刺身が好きという安易な理由で釣りが気になっていました。
釣った魚をその場で食べれたら美味しいだろうな~といつも思ってました。
自分の勤めている職場に新しい人が入ってきて趣味を聞くと釣りであると、尚且つ少し前までスポンサーが付いて日本をまわっていたという強者です。
その彼に頼み釣りを教えてもらい趣味として釣りを始める事となりました。
最初は相模原のほうにある管理釣り場に行きニジマスを釣ってきました。
管理釣り場とは自然の川で自分たちの釣りたい場所近辺に養殖のニジマスを放流してもうのです。
竿や餌のイクラ、釣ったあとに塩焼きにするための一式まで借りられるので小さい子供連れの家族にも人気です。
初心者の自分でも簡単に釣ることができ4人で行き40~50匹ほど釣れれ、その場で簡単に調理でき楽しい時間をすごせました。
養殖とはいえ、初めて釣った魚の味は忘れられない格別な美味しさでした。
最初はこの管理釣り場を3回程行き釣りに慣れることから始まり、糸と針の基本的な結び方や水底に針が引っかかってしまった根掛りのはずし方などの基本的な手ほどきを受けました。
そこから海釣りとなり夜釣りや沖堤防、船釣りへと大物狙いとステップアップとなっていきました。